ちょっとレベルアップのバナナフライ、気にならないかな?これを見て~

スポンサーリンク
マイ食べログ

この間エルフが近くの業務スーパーに買い物しに行きました。🚶‍♀️🛒

んで、バナナがちょうううう安かったから🍌バナナ料理でもしようかなって思って買っちゃったんです。

Pasar Hopeのブログを読んでいる方々がいたら、多分見たことがあると思います。前回管理人が同じ料理を作ってブログあげたと思います。🤠

バナナをフライにするって、マジ!?
インドネシア人のエルフ君が入手したアジアの調味料を色々見ていたら、鶏の唐揚げの素みたいなパッケージがあった。でも、パッケージをよーーーく見てみると、揚げ終わった商品を横から切ったのがあって、断面図は鶏肉とは思えない黒い線がはいっていた。んー

さあああ、なんて料理でしょうね?

それはピサンゴレンですよ、

何それ? (*`艸´)ウシシシ

日本語にすると、バナナフライ、です。

管理人のブログ読んで、実際にバナナフライ作ってみた方、いますか?

味がどうやったか、コメントしてね~

さてさて、今回エルフが作ったのも同じ、バナナフライ、

同じなのに、なんでもう一回ブログ書くんですか?

ふむ、もちろん、まったく同じやったらブログには挙げませんよ。🤓

これこれ

ほら、ちょっとちがうでしょね🤤

今回エルフが作ったのはちょっとだけ進化したバナナフライ、あらら、レベルアップっですね。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

エルフがこれを作って職場に持っていって日本人の同僚に食べてもらったんですけど、結構いい評判がくれました。🤤🤤

ただ、これはおかずっていうよりは、なんか、おやつ?と近いですね。

んじゃ、ストーリはここまでにして、本来のレセピーに参りましょう

作り方😼

基本は管理人が作ったピサンゴレンのレシピを挙げるところの前までは同じです。

  1. バナナを選択

ほりゃあ、これですね、エルフが使ったバナナ🍌。バナナフライを作るには、硬いバナナがあまり合わない🙄、めっちゃ柔らかいのもお勧めしない😌、かな。でも、一番いいのは甘いバナナを選んでね。おやつは甘いのじゃないとね、🤤

  1. 粉と水(管理人が使ってたピサンゴレン用の粉がお勧め)を混ぜる。だいたいはこんな感じです

  2. バナナをその混ぜた粉と水の中に入れる、バナナ折れないようにちゃんと混ぜてくださいね。😼
  3. ここからはちょっとアレンジです。これを使ってます

じぇんじぇんじぇん、パン粉なです。

マジで?🤔

うん、マジ(*`艸´)ウシシシ

入れたバナナをパン粉なにちゃんと付けられるように混ぜるの

 

  1. 最後は普通に挙げてください。

バナナのほうはもうそのまま食べられるものなので、あまり長く挙げないのがポイントです🥳。そうすることで、外はパリパリと中身は柔らかいの食感が味わえる。

後はお好きなようにチョコレートにつけて食べるか、そのまま食べるか、なんでも。エルフがチョコが好きなんでチョコをつけて食べるの。😻

どうぞ試してみて食べてみてくださいね 😉 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました