アヤムゴレン インドネシア風。美味い、簡単作り方!

スポンサーリンク
マイ食べログ

はおよおおおおおおお、皆さん。アヤムゴレン、聞いたことありますか、食べたことあると思います。日本語ではフライドチキンですね。そりゃあああ毎回食べられているでしょうね。 😆 

ですから、今回ご紹介させていただきたいのは普通のフライドチキンではなくインドネシア風のフライドチキンでございます。 😎 んんん、なんでしょうね、見た目的には普通、日本のお店で売ってるフライドチキンと変わりはないですけど、やっぱはね、違うんですよ。 😉 

これこれこれ、

あれれ?

これって、日本のフライドチキンと同じじゃね?笑笑 

エルフもこの料理作ったとき、これは普通のフライドチキンじゃないかいって思ってたんですね。ですが、一口を味わったら、あああああああ、ちゃいますわって。 😆 

さてさて、何を使ったか、なぜ見た目は同じですが味は違うと聞いたら、これこれ

エルフは最初の料理記事にも書いたと思いますが、料理を簡単に作るのが好きですね、笑笑 😆 。ですからこれを使いました。これはこの商品のCMなんかしてないんですぜ、単純簡単に作れますよって紹介したいだけですね。

よっしゃ、作り方に入りましょうか

まず、準備しないといけないのが、、、。

一枚の先のBamboe調味料でエルフが使ったのはこの手羽です。別に別の部分でもいいですよ、エルフが手羽が好きだけです。必要なほかのものはBamboeの調味料、と油。まぁお水もかな、笑笑。

次はお湯を沸かす

そうですね、この一枚のBamboeの調味料は、700ccぐらいかな。ここは僕は1000ccを入れて、あッ入れすぎやなって思ったんです(;^_^A。本当はその半分でいいですよ 😆 。お湯にこのBamboeを入れて、チキンを入れます。そのままBamboe をチキンにしっかりと煮込むまでか、水分が少なくなるまでね

エルフは作った時、15分ぐらいそのまま放置、結果は写真通り、ちょうううう柔らかいですね、

揚げます

これこれ、これまで煮込んだら十分かと思います。

出来れば暑い暑い油でディープフライをしてくださいね、 😎 そんなに長くフライしないでくださいね。基本チキンはもう食べられる状態ですから、色がブラウンになったら油から出してくださいね

サービング

じゃんじゃんじゃ~ん、結果はこれです。 😎 

基本、このフライドチキンはおかずとしてご飯と一緒に食べられていますが、エルフがご飯あまり食べませんから、このまま食べてます。

味は? 🙄 

まだ聞きますか?ぐらいの返事したいですね、もちろん美味いのです。 😎 

さきの調味料を長い時間煮込む結果、チキンの味がすごくリッチですよ。

味は辛くないですから辛いが好きな方はご自分で追加してくださいね。エルフが辛いのが好きですが、たくさん食べるやっぱお腹が痛くなりますね。笑笑

 

もう終わりました、それだけですね。簡単でしょうね。エルフが基本料理大好きですが、簡単な作り方があったらそっちに行きますね、

さて、皆さん、作ってみてくださいね。また新しいレシピがあったらご紹介します。

じゃああねえええぇぇぇぇぇぇ~

皆さん、バナナフライ食べたことないでしょう?美味いですよ!!
はいよおおお、皆さん、エルフが来ました。今回のブログも、ぜひ日本人の皆さんに知って、試してもらいたいことがありまして、日本語で書くことに、、、 😆 皆さん、バナナフライってご存じ、、? 🙄  エルフが今まで日本に住んでいて

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました